iPhoneランキング

小川悦司 商品

小川悦司 すしいち! 1 (SPコミックス)

舞台は幕末
寿司屋が立ち並ぶ寿司屋横丁の番付で不定休ながらも「大関」の格付けを不動のものにしている名店「菜の花寿司」
ここの主は寿司の腕はもとより、心も握ってくれるのだ。

まぁ、ここまでは「時代物」ということを除けば寿司を題材にした料理マンガなら目新しいこともないですが、
料理マンガをずっと書いてこられた小川先生ならではの作品です。

内容は、江戸前を代表する寿司が紹介されます。
アナゴ、クルマエビ、ヅケマグロ、細巻き(かんぴょう)、煮ハマ
頬張った寿司のうまさの描写(というかリアクション)が、裸になったり、ぶっ飛んだりはご愛敬。
そんなぶっとんだ絵もしっかりと書き込まれ、漫画という形ではありますが、「絵」という媒体にこもった小川先生のプロ意識を感じられます。

個人的にお気に入りのエピソードは「八巻同心のかんぴょう巻き」のエピソード。
美味い細巻きを食べて超リアクションをした後、茶をすすり一息いれる至福のひと時。
中華一番!」などでたびたび見られた、メインとなる料理だけではなく、
その後の一杯とため息をこぼさずにはいられない余韻の描写が最高の一幕でした。

ぱくり

これは……!うまーーーい! 

ドギャーーン!

だけでは流石に飽きますしね。
そして、ぶっ飛びリアクション中では裸になるため、本来は若い女性が色々なイミで適役なのでしょうが、
今回の八巻同心のような強面の男が旨いモノにうっとりするというのが非常に心に残るのです。
美味しい物が好きなのは老若男女関係ないのです。
むしろ、八巻同心や「浅草人」の団吉のような、
強面で周囲から恐れられてはいるが、それ以上に慕われてもいるシブイ男が旨いものを口にして、
じんわりと表情を和らげる……そんな描写がたまらないです。

料理漫画をメインに活躍してこられている小川先生ですが、ここまで見事な作品を発表してこられると、
出版社には、なかなか別ジャンルの作品に挑戦させてもらえないんじゃないかとすら思えます。 すしいち! 1 (SPコミックス) 関連情報

小川悦司 天使のフライパン(5) <完> (講談社コミックスデラックス コミックボンボン)

天使のフライパン最終巻です。
国見と夏川の料理バトルが描かれています。
勝つのは果たして…!?

ボンボン休刊に伴い、打ち切りになってしまったのが本当に残念です。
話としてはうまくまとめられていますが、まだまだこれからというところで終わってしまっているので、機会があれば是非続きを描いて欲しい作品です。

小川悦司先生の料理漫画は本当に面白いです。
読んだことのない方は是非読んでみてください、オススメです。 天使のフライパン(5) <完> (講談社コミックスデラックス コミックボンボン) 関連情報

小川悦司 J-POP スーパーアレンジテクニック ~プロが教えるヒット曲の仕組み~

書店で購入しました。Cubase使用歴1年の初心者です。
購入目的は、インサート関係やミックス処理の勉強が主です。
プロジェクトごと収録されているということでしたので、役に立つかな、と考えました。

1曲に対して、打ち込み方や波形処理など、ある程度細かく技法が収録されております。
自分のようなまだDTM歴が短い人にとっては、かなり勉強になると感じました。
が、歴が長い人、知識がある人にとっては、今更な情報が多いかもしれません。

初心者向けな部分に関しては、かなり充実していると感じました。
操作方法を記載した書籍、作曲やミックス等に関係した書籍等多数あると思いますが、
両方をバランスよく盛り込んであるので、よりイメージがしやすいなと感じました。

ですが、収録されている10曲は、正直いってどれも微妙でした。
10のジャンル(アーティスト)に絞り、5曲程度既存曲をピックアップし、楽曲分析をし、
それを基に制作されているそうですが、そのせいもありアプローチ等はかなり平坦です。
ただ、ありがちな部分はかなり抑えられており、雰囲気は良く分かります。

上記のこともあり、この本を読めばそのアーティストのような曲が作れる!というのは、かなり難しいと思います。
もちろん、技法等はしっかり紹介されているので、うまく昇華出来れば可能だと思います。
ピックアップされたアーティストの楽曲と比較してしまうのもあるかもしれません。

どのようにこの本を利用するかで、かなり変わってくると思います。
勉強を目的とした自分としては★4ほどだと感じましたが(誤植や当たり前な技法が多かったです)、
アレンジを目的とするならば、★は2,3くらいになってしまうのかな、ということで、★3とします。 J-POP スーパーアレンジテクニック ~プロが教えるヒット曲の仕組み~ 関連情報

小川悦司 アストライアの天秤(1) (アフタヌーンKC)

もしも、こんな事件があったら?

最初に登場する裁判員は劇団関係者そして、加害者も劇団員
事件は団長ともめた事であった
劇団員同士だけあって相手を理解できるところが多かった?

次はもどり自分達の住む沖縄に事件を起こした米軍兵がぬけぬけと戻ってきた。
裁判員に選ばれた米兵嫌いの老人、そして実の孫である日米ハーフの娘は・・・?

裁判員シュミレーションとおもえばいい?
竹内一郎のドキドキハラハラするストーリーを
中華一番」「天使のフライパン」の小川悦司が綺麗な画で描いてくれている! アストライアの天秤(1) (アフタヌーンKC) 関連情報

小川悦司 真・中華一番!(4) (講談社漫画文庫)

・改めてみると、際立って絵がうまい〜〜〜!!しかも癖がない青年系ですよね。
マガジンとかより早くビジネスジャンプに行くべきだと思います。 真・中華一番!(4) (講談社漫画文庫) 関連情報