シベリアのペレむ~くんのくりくりビデオ


Details

高額療養費助成制度と医療保険
高額療養費助成制度は医療費の負担が高額になっても、無理なく支払えるように国が決めた制度。その負担額は1ケ月単位で上限が決まっ ...
虚構の劇団「イントレランスの祭」大阪公演にむけてメッセージ!
虚構の劇団「イントレランスの祭」初の大阪公演(11/23(金)〜25(日)ABCホールにて)に向けて、出演者+鴻上尚史からメッセージです!
作家の山崎ナオコーラさんが通っていらした大学はどこでしょうか?以前、朝日新聞の土
質問 作家の山崎ナオコーラさんが通っていらした大学はどこでしょうか?以前、朝日新聞の土曜日版で、「・・・第7志望の大学に進学した。・.
MMD リスキーゲーム
モーション http://www.nicovideo.jp/watch/sm15657378 KEI 様 原曲 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13236011 音楽 黒うさ様 使用曲 ...
浪漫飛行はこの映像が1番好き!!米米クラブ 浪漫飛行 君がいるだけで
浪漫飛行はこの映像が1番好き!!米米クラブ 浪漫飛行 君がいるだけで.
アニメ動画ランキング
ここを友達に教える
ゲームランキング

僕たちNO-NO-NO-Plus

僕たちNO−NO−NO  C−C−B  (1985) 

1.Here Comes The C−C−B   3:25
2.Lucky Chance をもう一度   4:27
3.リスキー・ゲーム   4:26
4.ジェラシー   4:35
5.噂のカタカナ・ボーイ   5:02
6.アニメのような A.B.C.   3:57
7.空想 Kiss−2   3:38
8.ラスト・ステップ   4:06          ※ Plus 分は省かせてもらいます。

「 Romantic・・・ 」 「スクール・・ 」 を連発でヒットさせて勢いに乗る彼らの 待望の Next Album  音に厚みが出て 前作よりも強くバンド・スタイルを前面に押し出した 自信に満ち溢れる一枚だ。 それを実感させるように 【2】 は見事 チャートの 1位に輝いた。 コンサートのオープニングの為に用意されたような 【1】 は バンド紹介を兼ねたように歌われる C−C−B らしい 楽しさ満載のナンバー。 【2】 大ヒットのシングル曲を ここでは 12 インチのエディット・ヴァージョンで収録。 効果音等の音遊びと ダイナミックなリミックスでシングル。ヴァージョンとは一味違う魅力を放つ。 【3】 関口のヴォーカルがリードをとるミディアム・ナンバー。 サビは渡辺が歌う 詩の内容に反して穏やかな雰囲気を持つ曲。 【4】 渡辺の作詞/作曲 メイン・ヴォーカル。 メロディアスなバラード。 アレンジが よりバンドっぽさを意識した仕上がりになっている。 LP では A 面ラストの曲。 【5】 関口 作詞/作曲 メイン・ヴォーカル。 ギタリストらしいアレンジで聴かせる ロック・テイストのワイルドなナンバー。 ギターを掻き鳴らすエンディングに ギタリストとしての拘りを残す。 【6】 もう1人のギタリスト 米川の曲に 関口が作詞した曲。 このアルバムでは この曲と 【8】 が私の一押し。 緊張感あるサウンド、 張り詰めたヴォーカルがクールなビート・ナンバー。 サビが秀逸。 【7】 ドラマ主題歌のシングル曲を アルバム用に録り直したナンバー。 関口をリードに持ってきて コーラス、 アレンジも別モノで収録。 【8】 この曲 大好きです。 古き、 良きオールディーズを彷彿させる洒落た曲。 ブラス・バンドが演奏するホールで お洒落な男女が華麗に踊る姿が見えるようだ。 そんなサウンドのイメージと裏腹に 歌詞は切なくも熱い。 渡辺のセンスが表れた 小粋なラスト・ナンバーでアルバムはオシマイ。 この作品を聴いて 前作と比べてみても 演奏力、 表現力 共に上手くなったと思いました。 売れたことで手を抜くのではなく より向上しようとする姿勢が このアルバムからは感じ取れる。 音楽に対して彼らは真面目なのだろう。 その努力の結果は この作品で余す事なく活かされいる。 自分たちの持ち味であるコーラスやポップ感を損なうことなく レヴェル・アップした演奏力を披露しています。 個人の思い入れとしては 前作より今作の方が強い。 だから今でも大好きなアルバムです。 プラス分は 2枚のシングルと その c/w を収録。 当時 12 インチをリリースするなど アーティスティックな姿勢を見せていた彼らの 力の入ったこの1枚 愛聴するに相応しい作品です。

人のセックスを笑うな (河出文庫)

非常に短い小説で二、三時間もあれば読めてしまう。読み終わったら、付属の短編も読んでみても良いのではないでしょうか?

あとがきでの評価や他の方のレビューでも言われているセンスですが、どの辺を見てそう言っているのかは正直に言ってわからない。ですが、「簡単で短い文章に強烈なメッセージを込める」という意味ではその評価は妥当だと思います。

タイトルは鮮烈ですが、中身はふわふわするような温かい感じです。そのギャップがいいのかもしれません。

私の印象は、「文脈も言葉も一つずつが全部軽い」ということで、不倫につきまとう社会悪や罪悪感を全く感じさせない(私は元から悪いとは思っていませんが…)ところが巧いのかなと思いました。と、いうよりもむしろワイドショーでこき下ろされるネタを正義とまではいかないが、誰もが「まぁ、そういうのもありなんじゃない」と思えるようなところまで持っていく構成は素晴らしいと思う。

それから、解りやすい言葉のせいかシーンをイメージしやすかった。読書が初めてな人なら読書の楽しさがわかる本だと思うし、読書家の人も軽い気持ちで呼んだ割にはいい気分になれる本ではないでしょうか。

D・W・グリフィスの大疑問【全長版】 [DVD]

本当に素晴しい!
コレを最後に観たはいつだっただろうか・・・
日本で本作が見れる日が来るとは!!
リリアン・ギッシュの美しさに酔い、D.W.グリフィスの雄大さに感動する。
そんな一本ですよ。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
占いランキング

today:007 yesterday:005
TOTAL:46486